アメリカンルーレット:オンラインのルーレットで一番人気のバージョンのひとつ 

ルーレットは日本で一番人気のカジノゲームのひとつ。ルーレットという言葉はフランス語由来で、小さな回転円板という意味です。アメリカンルーレットは、ルーレットゲームのバージョンです。アメリカンルーレットはエキサイティングなゲーム。インターネットで楽しむことができます。アメリカンルーレットのルールや規制は、ラスベガスやどのオンラインルーレットサイトでプレイされるゲームとも同じです。

オンラインカジノは近年非常に人気が増しています。家の快適な空間で都合のいい時間にこういったゲームをプレイできることが理由です。オンラインルーレットをプレイすることはとても簡単です。ベットを置くだけ。それからアニメのグリーンボールが数字をスピンする時にスリルを楽しんで、最後に勝ち負けを決める数字に留まります。

ゲームを開始する際には、00~36の範囲の数字のポケットがあるオンラインルーレットに気づくでしょう。それでは、最初にやることとして、00~36の中からいずれかの数字を選びます。ベットを「増やす、または減らす」というコインをクリックしてお好きなベットを置きます。金額決定後に、バーチャルテーブルでベットを決めることができます。ベット決定後にプレイボタンをクリックすると、ボールが回転し始めます。ボールはすぐに数字のポケットでランダムに止まります。選択して賭けた数字と同じであれば、大金を手に入れることができるラッキープレーヤー。そうでなければ、別の時に運試しをしましょう。

アメリカのウェブルーレットで勝つ方法

獲得金額は主に2つの要素次第です。まず賭け金額。その次は置くベットタイプです。さまざまなタイプのベットがありますが、大まかに分類するとインサイドベットとアウトサイトベットの2種類となります。

インサイドベットは一般的にテーブルの内側に置くものです。インサイドベットはストレートアップベット、スプリットベット、ストリートベット、スクエアベットで構成されています。ストレートアップベットでは、1~36の数字からいずれかの数字を選んでその数字に置くだけです。ボールがそこに入ったら勝ち。獲得金額はどのドルベットでも36ドルとして計算されます。

次は、スプリットベット。ここでは2つの数字の間でラインにベットを置きます。ベットの隣にある2つの数字のいずれかになれば勝ちなので、勝つ見込みは2倍です。スプリットベットの獲得金額はどのドルベットでも16ドルとして計算されます。

その次はストリートベット。ここでは3つの数字にベットします。獲得金額は1ドルのベットに対して10ドル。ギャンブラーはこのタイプのベットをよくプレイします。ストレートアップベットよりも3倍も勝つ見込みがあるのですから。

最後にスクエアベット。名前からわかるように、4つの数字の四角の真ん中にベットを置きます。獲得金額は1ドルのベットに対して8ドルです。

アウトサイトベットは、普通はルーレットテーブルの外側に置きます。アウトサイドベットにはコラムベット、ダズンベット、マネーベットがあります。コラムベットの場合には、コラムにはボードの3分の1の数字があって、ペイアウトはここでは2:1です。次はダズンベット。36の数字すべてがルーレットに存在し、それぞれ12個の数字に3つに同等に分けられます。その3つのセクションのいずれかにベットを置くことになります。つまり最初の12、2番目の12、3番目の12。最後にマネーベット。テーブルが広く2つの同じセクションに分けられ、2つのセクションのいずれか片方にベットを置きます。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *